園児教育の特徴

行田保育園の園児教育の全般的な取組み

行田保育園による園児教育の特徴

  1. 埼玉県内の保育園で一番広い園庭と自然木材を使用した落ち着きのある施設です。
  2. 保育室は、広く・高く・明るい、全平屋建ての緊急避難が容易な安全設計です。
  3. 温暖化防止と園児の快適な遊び場として園庭全面に芝生を植えています。
  4. 園独自の基準により、日々毎時に放射線測定を行い子ども達の安全な外遊び維持確保を行っています。
  5. 給食の献立に注目!埼玉県地元産の新鮮な減農薬野菜を使用した安全で旬な味を子ども達に提供しています。
  6. 平成23年度埼玉県食の安心大賞を受賞しました。
  7. 調理水・飲料水は、逆浸透膜による放射能ゼロ、不純物ゼロの純水を使用しています。
  8. 子どもたちが使う食器は、環境ホルモン(内分泌かく乱化学物質)が放出しない陶磁器製を使用しています。
  9. 各指導教室<を開講!小学校に入っても3年生までは、学研スタディルームにて、希望者は継続して受講が可能です。
  10. 平成24年度埼玉県親支援事業所(一日保育士体験普及事業)の認定を頂きました。
  11. 平成25年埼玉県多様な働き方実践企業のゴールド認定を頂きました。
  12. 熟練した運転手による安心と信頼の送迎バスの運行を行っています。